Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014/03/09

BL漫画まとめていろいろ5

ブラザー★シャッフル!  (キャラコミックス)ブラザー★シャッフル! (キャラコミックス)
(2013/06/25)
三島 一彦

商品詳細を見る
【私的評価】 ★★★☆☆
三島さんらしいドタバタ賑やかなラブコメでした。可愛かった。
メインCPは、クールな優等生(弟の友達)×純情ツンデレヤンキー。
サブCPは、マスコット系ショタっ子(受の弟)×ワンコ系ヤンキー(受の後輩)。
大好物のヤンキー受にグワッと期待した萌えポイントについては、今回やや淋しい部分もあり。
何せテーマがテーマ(入れ替わりもの)なので、幕開け早々にヤンキー兄とラブリー弟の身体が交換され、視覚的には完全に攻×弟(in兄)という…。
中身が異なるからこその齟齬やら何やらが醍醐味なのはよくわかりますが、でも受が正真正銘心身ともに本人として攻とイチャつくシーンは極少である事実が淋しい。
ラブリーショタ弟くんの変貌(ドS女王系)は愉快でした。この子は元の姿に戻っても同じく学校を支配下に置くといい。



どっちもどっち (GUSH COMICS)どっちもどっち (GUSH COMICS)
(2011/07/08)
柊 のぞむ

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★☆☆
続編もあわせて2冊読了。
CPは双方リーマン。単純直球フェロモン攻×インテリ美人王子攻。
反目していた両者が気づけば意識し合ってオトすかオトされるか、果てはどっちが上か下かで争ってゆく、攻×攻バトルラブコメ。
バトル自体はわりとあっさり雌雄を決しますが、サクサク読める軽やかなノリがすこぶる楽しかった!
攻防を経てくっついた後の両者はすっかり互いに惚れていらっしゃるのが丸わかり(読者的に)なので、より一層楽しかった。
3冊目にも大いに期待。



YELLOW/R 1 (B’s‐LOVEY COMICS)YELLOW/R 1 (B’s‐LOVEY COMICS)
(2011/04/01)
立野 真琴

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★☆☆
帰ってきた横取り屋コンビ、ゴウ&タキの新章。全2巻まとめて読了。
本編から2年後にあたる続編=とっくにデキ上がっているふたりなので、2冊とも遠慮なく蜜月真っ盛りでした。
名コンビの華麗な仕事ぶりは変わらず、さらに安定CPならではの過去回想なんかも美味しく展開されて、全体的に甘味上々。
大満足ですが、反面これにて完結なのが惜しまれます。良い形での幕引きでしたけど。



夜明けの犬 (Dariaコミックス)夜明けの犬 (Dariaコミックス)
(2011/09/22)
嶋二

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★★☆
CPは同職場のワンコ後輩×クール先輩。
うっかりカラダが先行したせいでかえって心が見えづらく、すれ違っちゃうノンケ同士のラブ。
ともすれば胃がキリキリするようなじれったさに見舞われそうな展開ですが、そこはすれ違いが行きすぎない絶妙なバランスで、オトナのグダグダ感に楽しく萌えられる距離のCPでした。
近頃の嶋二さん作品とは低相性続きでしょんぼりしていたのですが、素直にわくわくページを捲れた今回。嬉しかった。



アイツの大本命7 初回限定版 (ビーボーイコミックス)アイツの大本命7 初回限定版 (ビーボーイコミックス)
(2014/01/10)
田中 鈴木

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★☆☆
5、6巻の感想書かないうちに7巻が出てしまった…。ので、最新刊の感想のみをひとまず。
ついに校内カミングアウトを果たした、ドS佐藤×ブサカワ吉田CP。
吉田がもうすっかり全身全霊で佐藤のほうを向いていらっしゃるので、そのぶんラブ度が上がっておりました。個性派型破りなメンツがまた増えて、相変わらずたびたび瀕死状態になっている吉田ですけども、まあ幸せそうなので大変よろしいかと。
初回特典の小冊子は、前巻でチラッと出てきた無人島でのちょいエロ話。
あれこれイタされちゃう(※本番以外)吉田のテンパった可愛い赤面を存分に拝める、実に美味しいネタでした。でもコミックス本体の厚みを考えれば、全部一冊にまとめてほしかったのが正直なところ。



君と恋に落ちてなければ (G-Lish Comics)君と恋に落ちてなければ (G-Lish Comics)
(2014/01/28)


商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★★☆
CPは、大手食品会社の年下エリート監査官×元ヤン熱血料理人。
大好物の男前受!!!(歓喜)
面倒見が良くて曲がったことが大嫌いで料理の腕がピカイチで色恋にはちょっと鈍い熱血漢、こういう受…!こういう受にめろめろに弱い性質なので、それはもう大変美味しく頂きました。赤面なんて至福のご馳走でした。野乃さん(受)かわええ…!!!
この彼が、新しく赴任してきたナイーヴな若きエリート(攻)の食トラウマを克服させてやる!と立ち上がって奮闘するストーリー。
対する攻くん、もっとキツめのクール系を想像しておりましたが、わりと素直に受のことを慕う御方で可愛かったです。
トータルして温かい話だった。そしておなかすいた。野乃さんの手料理いいな…。
余談ですが、中盤登場した当て馬(未満)くんのビジュアルが攻とよく似ておられて若干混乱しました。双子ネタかと思ってしまった。判別難しい。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。