Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014/02/24

「金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南 総評」

Category : KOEI
(閲覧のご注意)
※下記レビューにはネタバレが含まれています。


金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南
(2014/01/23)
Sony PSP

商品詳細を見る


【私的評価】
★★★☆☆

コルダ3本編では星奏学院に転入したヒロインちゃんが、もし他のライバル校を選んでいたら…というifストーリー。神南高校編。
本編を未プレイでも(むしろこれまでのシリーズすら知らなくても)、ここから飛び込んで無問題。うまいこと切り離された作りになっております。


【シナリオ】
読みやすいです。大筋の整合性も無問題。
でも甘味投入のタイミングには首を傾げることしばしば。詳細は後述。

攻略対象は5名。
EDは各キャラ2種類(芹沢のみ1種)と、誰も選ばないノーマルEDが1種類。
かつて12名の大所帯だった本編と比べて対象人数が絞られた分、キャラのバックグラウンドが掘り下げられていて深みのあるシナリオになっておりました。
とはいえ、やっぱり僅か1ヶ月強のストーリーなので相応に短い。
さらにどうせなら逆ハーを!と欲張って全員同時攻略を狙ってしまうと、作業に追われてラブを堪能する余裕が損なわれ、「あれ?なんか薄味かも…?」という敗北感を味わう羽目になるのでご注意を。
ついでに最終段階で駆け込みイベントがぎゅうぎゅう頻発するので、全員同時は若干ハードル高めです。まぁそこにこだわる必要はないのだけども。(同時攻略のご褒美は今回たぶん存在しないはず)

ちなみにヒロインちゃんに関して言えば、肝である冥加との因縁がきれいさっぱり完全スルーされているので、一方的に敵意を燃やしていらっしゃる冥加さんがわりとただの不審者に見えて苦笑い。

1日に何度も横浜と神戸を往復するトンデモ設定は笑うところ。東金さまの財力恐るべし。
恋愛イベントで横浜や神戸の名所・名物がちょいちょい出てくるので、観光気分っぽいものが味わえるのは楽しかったです。
ラブが進むと、ちょっとした挨拶や会話の内容もなかなか細かく変化するので、そういう部分も楽しめた。


【糖度】
ググッと上昇しました。大量に砂を吐けるシーンもしばしば。
基本的に爽やかですが、キャラによってはセクハラが目立ちます。不意打ちで首筋にちゅーとか、訴えられてもおかしくないレベルです、どこぞの副部長さん。
恋愛過程は丁寧だなと思う部分もあれば、逆にまだそんな仲じゃないのに特盛り甘味が投入されたりもするので(主に昼休みのドルチェ)ちょっと戸惑います。近年のネオロマによく見受けられる現象だなあ、こういう唐突感。


【システム】
本編とほぼ変わらず快適です。
難点といえば、今回インストールしなかったせいか、ディスクの回転音がわりと耳につきました。
あと画面の切り換わりがややスローに感じられた。
芹沢の情報だけ2周目以降に引き継がれないというバグもあり。

プレイヤーのリズム感が試される大会モード(音ゲー)は、まさかすっ飛ばせるようになったとは。ぶったまげました。えっ大会スルーしてもいいんだ…。
MF発動が曲のラストに移動していたのは嬉しいポイントだった。

パートボイスにこだわっていたネオロマも、下天以降ついにフルボイスが標準装備になったのだろうか。
大勢のモブまで完全フルボイスでした。やるといったら徹底的にやるネオロマが清々しい。

本筋とは関係ないところで、お弁当作りが何気に楽しかったです。常に食料(BP)難でちょっと余裕なかったけど。
ヒロインちゃんの料理スキルが超一級すぎて眩しいです。絶賛してくれるメンズのリアクションも嬉しい。もっといろんなレシピとパターンがあったら良かったのになあ!(本筋から逸れている上に趣旨違う)


【CG】
裸体のチラ見せサービスショットにいちいち噴いた。みんな美しいな!
ムービーは本編の使い回しが多数。


【キャラクター】
◇小日向かなで (主人公/氏名可変)
おっとりタイプのひたむきな頑張り屋さんという印象は本編から変わらず。
とはいえコルダヒロインは基本的に無個性なので、プレイヤー(選択肢)次第でどんな色にも染まれます。柔軟です。
前述のとおり料理スキルが超一級。メンズの胃袋がっちり掌握。貰い物(猫から食材…!)で見事に鯛を釣り上げます。

◇東金千秋 (CV:谷山紀章)
神南高校管弦楽部の部長。
華々しいイケメンで、自信に満ち溢れた実力者で、話のわかる器の大きなオレ様です。総合して神南高校のアイドルです。
数あるおもしろ…ゴホッ、ときめき恋愛イベントの中でも、荷物持ちとして買い物に付き合わされるエピソードに一番キュンときました。
結局何も持たされず首を傾げるヒロインちゃんに、「そんなに荷物持ちがしたいなら、ほら、持てよ、良く似合う」って言いながら花束買ってくれちゃう東金さまですよ。マッハでひれ伏したよ。
星奏との真のファイナル、お考え自体は確かによくわかるのですが、しかしそれは天音に対してすこぶる失礼では…!と胸中で力いっぱいツッコみました。「真の」って言っちゃったよ東金さま。

◇土岐蓬生 (CV:石川英郎)
神南管弦楽部の副部長。
気だるげに甘ったるい低音の関西弁、何をするにも常に色気を伴っているどころかダダ漏れている所作、もう本当に存在そのものがズルいと一体何度言えばよろしいのか。
大地とのタラシ合戦ならぬ両校副部長バトルはなかなか見ものでした。この似た者同士め。
土岐は結構きわどいというか甘味に事欠かない恋愛イベントが多かったイメージですが、個人的には腕時計のエピソード(誕生日プレゼントの話題からライブで体調不良に気づくところまでひっくるめて)が一番でした。こういうさり気なく温かい話が好きだ。

◇芹沢睦 (CV:細谷佳正)
神南管弦楽部の部員。
本編では攻略対象外だった彼ですが、このたびめでたくターゲットと相成りました。
同い年相手でも丁寧語を崩さない、淡々とクールに、且つほんのりSっ気を見せるナイーブくん。
ルッコラ事件の芹沢がとにかく可愛くて!あの困惑赤面+関西弁が究極に可愛くて、もういつだって芹沢を照れさせ隊!
たまに避けがたい直球で向かってくるヒロインちゃんに対して、しっかり戸惑ってくれるところが非常に高ポイントでした。好きだなあ。(しかし芹沢ママが怖すぎるので嫁に行くにはためらう家だ…)
柔道の助っ人のくだりは、チラ見せ胸板よりむしろ指のほうが気になって仕方なかったです。大丈夫なのかピアニストなのに。ヒロインちゃんは素直に凄いと褒め称えてましたが、これが月森ならたぶん激怒してるところ。

◇如月律 (CV:小西克幸)
星奏学院オケ部の部長。ひとつ年上の幼なじみ。
堅物で生真面目、ときとして鈍感罪に値するほど天然なのは律の良いところでもありますが、でもヒロインちゃんを咄嗟にかくまった某シーンはさすがに仰天したよ律さん。なんたる大胆行動。いくら朴念仁でも限度があろう。
律ルートはいずれも、男前ヒロインちゃん×彼女よりむしろヒロイン力の高い律、というイメージです。
悲痛な顔で絶叫マシンに乗る律なんてそれはもう大層美しくて、とりあえず噴いた。
そんなおもしろ要素を自然体で担ってくれる律なので、珠玉ルートのシリアス展開は余計に痛々しくて切なかった…。怪我の原因もまさかの事態だった…。(※明かされるのは大地ルートですが)

◇榊大地 (CV:内田夕夜)
星奏学院オケ部の副部長。
存在が破廉恥、とは本編における某後輩談ですが実に適切だと思う。
この人は言葉遣いがどことなく文語調というか堅いというか、やたら正しく喋っている印象です。いやべつに、タラシのくせに、とは言わないけども。(言ってる)
今回、逆注目ルートが好きでした。反対に珠玉ルートはとことん苦手な方向性でのめり込めず、結果として好感度がイマイチ上がらなかった。
ヒロインちゃんそっちのけで他の女と会話を弾ませ(思惑は別として)、きみを放置してたわけじゃないんだよごめんごめんと詫びてくる姿にイラッと…。
つかそもそも思惑(計画)に巻き込むこと自体いかがなものかと思ってしまった。解決後の、「自分も同じことをしたかもしれない」発言にもモヤッと。残念ながら全体的に相性のよろしくないシナリオでした…。


◇支倉仁亜 (CV:佐藤朱)
女友達です。癒しです。大好きです。
今回他校に通うことになって何が問題だったかと言えば、星奏の生徒じゃない=夏が終わればニアとさよならという事実ですよ。つらい。


【イチオシ】
東金>>>>芹沢>他みなさん

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。