Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014/01/09

BL漫画まとめていろいろ1

更新頻度がめっきり減ってしまった最近ですけども。
読むだけは読んでいるので、溜まっていく未レビュー本の数々をなんとかせねば…!個別記事ならずとも、せめて読書記録くらいは…!
とそんなわけで打開策的にまとめてドン。(前置き長い)
もっとシンプルに読書メーターとか使えば良いのかもしれんなあ…。


オレンジ・デイズ (バーズコミックス ルチルコレクション)オレンジ・デイズ (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2011/02/24)
秋葉 東子

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★☆☆
天邪鬼な大家さん×純朴な高校生くん。下宿もの。
秋葉さん漫画でまさかの純朴系受っ子!?と珍しい生態に仰天しましたが、後半どんどんしたたかになってゆく彼でした。うん、いつもどおりの秋葉さんの受キャラでした。満足!
しかし攻が大層おとなげない…。好きな子いじめなんぞ小学校で卒業していただきたい…。
ひとまずメインCPは安定したので、次は脇CP(未満)の委員長×ナミさんの進展が気になるところです。スピンオフに期待。



イベリコ豚と恋と椿。 (GUSH COMICS)イベリコ豚と恋と椿。 (GUSH COMICS)
(2012/02/10)
SHOOWA

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★☆☆
ゴミ拾いするヤンキー集団のエコBL!斬新!と思ったけど、その設定自体はさほど活かされておらず肩透かし。
でもシュールなギャグとシリアスとエロスのバランスが良くて大変おもしろかったです。
「バナナがハバナにハバナイスデイ」のセンスと、王様ゲームにしこたま笑った。
後半のドシリアスな源路×吉宗CPがメイン扱いっぽいですが、個人的には入江×椿CPのほうが好みなので、彼らのもうちょっと長い話を読みたかったなあ。



僕の先輩 部屋とYシャツとおめーと俺 (H&C Comics  CRAFT SERIES 54)僕の先輩 部屋とYシャツとおめーと俺 (H&C Comics CRAFT SERIES 54)
(2012/07/02)
羽生山 へび子

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★★☆
へび子さんが放つギャグとシリアスの配合が大っ好きです。
続編(デキ上がってるふたり)にしては桃色シーンがゼロに等しいという珍しいCPですが、強固な絆が構築されている彼らの成長記に笑ったりホロリときたり忙しかったです。
先輩の不器用な優しさも、はじめのひたむきさも、どちらも猛烈に愛おしい。
つか先輩の過去話はこれ普通に泣ける…。ツライ過去があっての、はじめの家族に対する配慮もあるわけで、自分との対比を思うところにまた泣ける。そして行き着くカミングアウトには惚れ直しました。先輩ほんとかっこいい。



ブロッサム・ピリオド (マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)ブロッサム・ピリオド (マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)
(2012/03/20)
嶋二

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★☆☆
CPは高校生同士。
何よりもまず分厚さにびっくり。
手を離した後ろめたさとか、忘れられない思い出とか、改めて増えていく接点に揺らぐ心とか、もろもろ絡まり合って常にピリッとした痛みを伴いながら進むシリアスな一冊。
うーん。思惑はともかく、「復讐」は筋違いな気がするのだけどなあ…。



初恋のあとさき (花音コミックス)初恋のあとさき (花音コミックス)
(2012/02/28)
日高ショーコ

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★☆☆
「嵐のあと」のスピンオフ。榊のセフレだった美山の話で、初恋相手との再会もの。
仁科がかつて逃げ出した気持ちもわかる(温度差の違う熱情を一心に注がれるのはそれなりに恐怖ですよ…)だけに、再会からの急接近はうわぁ都合がいいなぁ仁科!と思わなくもなかったですが。
そういう大人の狡さから目を背けないところとか、優越感と同じだけの恐怖とか、表現が巧みで興味深く読みました。
ともあれ美山が幸せになるといい。彼らはこのままリバップルを貫くのかなー。
榊×岡田CPも収録されていて盛りだくさんでした。



明日も愛してくれますか (ビーボーイコミックス)明日も愛してくれますか (ビーボーイコミックス)
(2012/08/09)
北野 仁

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★☆☆☆
CPは2組。1組目は双方リーマン。ワンコ後輩×美人先輩。
余裕綽々でからかってくる手ごわい美人さん相手に、大型ワンコはいつもいつでも猪突猛進に空回り……かと思いきや単なるバカップルでしたよという話。
先輩視点に切り換わった途端、ワンコへの愛情がわかりやすいどころか全力全開ダダ漏れになるので、むしろその直球ぶりに面喰らいました。この先輩、清々しいほどワンコのことしか見えてない!
2組目は上記のスピンオフ。頼れる世話焼きリーマン×天然バツイチ子持ち。
13年ぶりに再会したかつての想い人は、年頃の一人娘を育てるシングルファーザーになっていましたよという話。
家庭の事情が介入してくる分だけシリアス成分が配合されております。とはいえほっこりまとまっている手腕が凄い。



叶先生のすべて (ドラコミックス 332)叶先生のすべて (ドラコミックス 332)
(2012/11/02)
田中 ボール

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★☆☆
やや変態入った新米編集者×超ネガティブ小説家。年下攻。
ハイテンションでほわっと可愛いラブコメでした。ちびキャラも可愛いし桃色描写もライトなので、BL初心者さんにうってつけの一冊かと。
しかしこれ、自信家だったり卑屈だったり泣いたり照れたりキレたりと激しくメンドクサイ情緒不安定な叶先生(受)に対する印象=そのままこの本の印象になりそうな予感濃厚です。そこで評価がパキッと分かれそう。
個人的には大変美味しく頂きました。小動物みたいにくるくるちょこまか忙しい叶先生のネガデレ可愛かった。あの見事なネガティブ思考はもはや立派な芸風だと思う。



密室の密かな星 (ディアプラス・コミックス)密室の密かな星 (ディアプラス・コミックス)
(2012/10/30)
雨隠 ギド

商品詳細を見る

【私的評価】 ★★★☆☆
CPは元同級生で現在はどちらも探偵。飄々としたイジワル攻×ピュアなツンデレ受。
子どもの頃に誘拐された過去を持つ鵜飼(受)と、その事件にとある関わりを持つ近道(攻)、そして真相の紐解きというサスペンス風味。
鵜飼のトラウマが掘り下げられていくと同時に、近道の執着理由も同じく明かされていくわけですけども、うーん…近道が何故そこまで罪悪感を覚えたのかイマイチわからず首を傾げてしまったのが正直なところ。
起源となった場所で、星に囲まれて近道を待っていた鵜飼はすこぶるオットコマエでした。巻末の後日談で幸せを噛みしめる鵜飼は、もういじらしくて愛おしくてうっかり涙出そうになった。良かったねええええ!
恋まで百輪シリーズしか存じ上げなかったので、そのコミカル路線と一線を画する作風が新鮮でした。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。