Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2013/10/14

「悪だくみにも花はふる」 雨隠ギド

Category : 雨隠ギド
悪だくみにも花はふる (ディアプラス・コミックス)悪だくみにも花はふる (ディアプラス・コミックス)
(2013/08/30)
雨隠 ギド

商品詳細を見る


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
鷹尾が拉致されかけ、虎二の花屋が襲撃を受けた。ヤクザである自分のせいではと考えた小太郎は、対応を巡って、虎二と初めての喧嘩をしてしまう。一方、悩みごとがある様子の鷹尾が気になり、彼の愛を試したい誘惑に駆られる譲。それに気づきつつ、何も語らない鷹尾の胸のうちは……? 「悪人を泣かせる方法」&「恋まで百輪」、完全無欠のハッピーエンド 鷹尾の友人“いい人”木島の恋も収録。

【私的評価】 ★★★☆☆

【感想】
「恋まで百輪」「悪人を泣かせる方法」の続編であり完結編。
虎二×小太郎が2割ほど、譲×鷹尾がドドンと8割ほどを占めておりました。
さらに読み切り(鷹尾の友人・木島くんの恋バナ)と、巻末には「悪人を泣かせる~」のドラマCDアフレコレポートもあって盛りだくさん。

悩み事を抱えている鷹尾と、それを打ち明けてくれる日を待ちながらも不安でたまらない譲。
お互いに燻る想いをぶつけ合ってラブを再確認する話。でした。
ぐるぐる悩んでも鷹尾を待ち続ける、譲の一途っぷりは今回も顕著。
鷹尾は相変わらず難儀な性格をしておられますけども、やがて燻りを脱した彼のほうからしっかりはっきりデレてくれる過程と変貌が見られて感動もひとしおだった。
物騒な出来事を絡めつつ、でもヘビーになりすぎない好バランスで読みやすかったです。

今回スポットはおもに彼ら大人組に当てられているので、虎コタ組は出番少なめ。
虎コタ好きとしては若干残念でしたが、とはいえ虎二のアニキぶりにメロメロなコタ&コタのやんちゃ可愛さにメロメロな虎二、が揺るぎなくご健在でいらしたので贅沢なんぞ言いません。可愛かった!満足!
それとカバー下が楽しかった!
平和にあほなプレイに興じる大人組もさることながら、「俺の兄貴がこんなにムッツリスケベだったなんて云々」どっかのラノベタイトルみたいな有り様になっとる虎コタ組のエロエロ回想には噴いた。これぜひ本編で拝みたかったなああああ。

完全無欠のハッピーエンド!とあらすじが語るとおりに、2CPともに歳月を重ねたその先までのハッピーエバーアフターを見せてくれるパーフェクトな幕引きでした。本当にこれで完結なんだなー…としんみりした気持ちもあり、でもやっぱりそれを上回る喜びもあり。嬉しくも複雑。
時間軸を戻して、そのあと収録されている読み切り(スピンオフ)に登場した鷹尾が指輪を嵌めているところとか、ちょっとしたポイントにはニヤリとしました。
そういや本編でも、鷹尾が「鵜飼近道探偵事務所」からの報告書を眺めている細かさが楽しかった。「密室の~」も既読なのでいつかちゃんと感想書きたい。

スピンオフ(前後編+後日談)のCPは社会人×大学生。
いいひと兼ダメな大人代表・木島氏×素直クールな学生・立花くん。
博愛の優しさが好かれて嫌われる原因である「いいひと」が、たったひとり特別に可愛くてたまらん相手を見つけて、いいひとをやめるまでの物語。
ツン照れ要素を持つ素直クールな受っ子がもう可愛くて可愛くて…!
とくに後日談のエロスなんてとんだ破壊力でした。木島がいいひと全盛期だった頃の副産物(=実にあっぱれな桃色スキル)に、ふにゃっふにゃに翻弄されまくって布団かたつむり化しちゃう立花くんが、もうもう…!
作品全体の随所にほとばしっている可愛さにほっこり癒されました。


【関連リンク】
新書館コミック&ノヴェル (出版社)
瞼閉 (作者さん)


【他の購入者さんの評価】
◆amazon ⇒ カスタマーレビュー

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。