Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2013/08/17

「空中庭園」 (ドラマCD)

Category : BLCD か行
空中庭園空中庭園
(2009/04/24)
梶裕貴、中村悠一 他

商品詳細を見る


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
名家・アルハザード家の嫡男であるカリムに色街で買われたアーイシャ。しかし、アーイシャは、カリムに愛人として扱われず、屋敷に置かれているだけだった。前の生活と一変し、満たされた生活の中で、アーイシャが何よりも望んだものは…。南国で繰り広げられる、暴君と少年の物語──。

【私的評価】 ★★★☆☆

【感想】
原作未読。支障なく拝聴できました。
ちなみにてっきりアラブの王族系かと思い込んでいたら、南国の大富豪でした。


<キャスト>
【CP】
中村悠一(カリム)×梶裕貴(アーイシャ)

【その他】
鳥海浩輔(サバス)/羽多野渉(ゼブル&ナレーション)/代永翼(プリアプス) 他


CPは名家の跡継ぎ×元男娼の少年。
不遇の主人公が運命の相手に出会って愛し愛されハッピーエバーアフター、という微塵もブレず王道ど真ん中をぶっちぎる可愛らしいお伽話。

受のアーイシャ(@梶くん)は可愛い系の高音ボイス。
今まで聴いてきた可愛い系受の頂点かもしれんと思うくらいに、しこたますこぶるとことん愛らしく健気なピュアホワイト梶くんでした。
可愛い系の受っ子は本来どうも苦手なのですが、そんなん飛び越えてアーイシャは天使でした。純真で奥ゆかしくてパーフェクトに純白。逆境を生き抜いてきた彼のこの驚きの白さは一体何事かと。
サバス(@鳥海さん)の独り言「マイエンジェル」には同意しつつ噴いた。

攻のカリム(@中村さん)は中~低音寄りボイス。
こちらはストレートに男前でした。
色街で一瞬で見初めたアーイシャをいきなり身請けした大富豪のオレ様系お坊っちゃん、…かと思いきや案外まともな御方だった。後半なんて一途なド直球デレを見せてくださるあまりこっちが照れた。
あらすじにもナレーションにも暴君呼ばわりされていらっしゃるけど、彼が暴君らしさを発揮するのは基本サバスに対してだけなので、サバスには強く生きていただきたい。

おねだりされたいカリムと、何も望まない謙虚なアーイシャ。
役に立ちたいと願うアーイシャと、ただの愛人としては扱いたくないカリム。
もどかしくて優しい関係のふたりが徐々に歩み寄っていく途中、カリムの父親がアーイシャを脅してみたり、カリムの元愛人(@代永さん)が捨てられて逆上したりと、カリムさんの詰めの甘さがぼろぼろ見えて参りますけども、全部ひっくるめて展開がどこまでも明瞭。どこまでも安心して聴いていられる一枚でした。
ちょこちょこコメディ要素が含まれているあたりも聴きやすいし、エロスもライトなので、BLCDビギナーさんに好適かと。

個人的には、カリムの部下(秘書なのか執事なのかちょっとポジションわかりかねる)サブキャラ2名が抜群に魅力的でございました。
クールで忠義に篤いゼブル(@羽多野さん)と、終始賑やかでヘタレなサバス(@鳥海さん)。
メインCPの脇で思わせぶりな雰囲気をチラチラ醸し出していらっしゃった、この兄弟CPで続編をぜひ!と熱望したい所存。


【関連リンク】
フィフスアベニュー (製作元)
コミック マガジン リンクス (出版社)
のろのろ。 (原作者さん)


【他の購入者さんの評価】
◆amazon ⇒ カスタマーレビュー
◆楽天市場 ⇒ みんなのお買い物レビュー

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。