Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2013/07/30

「NO,THANK YOU!!! 総評」 (R18)

Category : parade
(閲覧のご注意)
※18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
※また下記レビューにはネタバレが含まれています。




NO,THANK YOU!!! 初回限定版NO,THANK YOU!!! 初回限定版
(2013/06/28)
Windows

商品詳細を見る


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
夏の訪れを間近に感じる6月のある日。
主人公は暴走車に狙われた男をかばってひかれ、記憶を失う。
身元を示す物を持っておらず、当然頼るアテもないとあって、責任を感じた男のもとで働くことになった主人公。
連れて行かれたのは繁華街の外れにある小さなバー 『so'tano』。
表向きはこじんまりとしたジャズバーであるその店は、もう一つ別の顔を持っていた。

警察や正規の探偵社には持ち込めない、キナ臭い依頼を扱う何でも屋。
従業員たちに “ハル” と名付けられた主人公は、バーテンダー見習いとして働きながら、次第に店に深入りしていく。


【私的評価】 ★★★★☆


【感想】
フラグへし折りシステム、体毛ON/OFF機能がセールスポイントのBLゲー。
おもしろかったです。
これは是非ともネタバレ見ずに、まっさらな状態でのプレイをお薦めしたい。
加えて、予備知識ゼロで進められる一周目のお相手も重要と思われますが、初回プレイから惜しまず好みのキャラで特攻することを重ねてお薦めしたい所存です。
私自身は、博之→マキ→乾→琉でしたが、そこそこ真相から遠い順で妥当だったかな、と。

残念ながら全体的に結構バグが目立ちます。
が、スタッフさんがこまめにチェックして迅速対処している様子がサイトやツイッターから窺えるので、好感が持てるメーカーさんだなという印象。
そんなわけで発売直後から修正パッチが提供されてます。プレイ前にはアップデート必須。


【シナリオ】
エピソードは全5話構成。長すぎず短すぎず適度なボリューム。
一見、明るく軽やかなエロゲに見えて、実は取り扱われている内容が裏社会やら虐待やらブラックテイスト寄り。思いがけず物騒な重量に軽くのけぞった。

基盤となるストーリーは一本道。
たまに出現する選択肢はおもにキャラセレクトで、シナリオ分岐を担うものは少ないので良くも悪くもサウンドノベル色が強めですが。
でも各キャラルートでそれぞれの特徴がしっかり活かされていて、読み応えがありました。
ルートクリア後には、主人公ハルのモノローグや攻略キャラ視点のシナリオがふんだんに追加されるという、周回数を増すごとに真相が掘り下げられていくこの手法がおもしろかった!
パズルのピースが埋まっていく感覚というのか、徐々に多角的に物語が見えてくる組み立てにワクワクしました。
まあ同時に、2周目以降がどんどん切なくなってくるのだが。

攻略対象は全4名。
EDは各キャラ3種類ずつと、いずれにも属さないもの(BAD含む)が幾つか。
なおTRUE ENDに到達してもハッピーエンドと呼ぶには遠い(再会の希望を残しつつの別離)ので、切ない萌えがしばし後を引きました。これはこれで嫌いじゃないけど。

糖度は低め。代わりにエロ度が天井ぶち抜いております。
おもにノリと勢いによる快楽先行の関係。のちに芽生える気持ちもわかりやすく甘ったるい「恋」じゃなく、しいていうなら強烈な「情」のほうが近い気がしなくもない。
個人的な嗜好からついついmore甘味!と思ってしまうのですが、でもこの作品ならこれが順当なんだろうなと納得の分量でもあった。

誤字脱字、テキストと音声の不一致など、ちょこちょこ不具合が目に付きますがひとまず許容範囲。
でもルートの混同バグだけはさすがに「!!!!?」と思った。
ひろしルートに突進中のはずが、いきなりマキ狙い発言かっ飛ばしてくれたハルには顎外れそうになりましたよ…。このときばかりはちょ、ハルさんもう一回病院行ってこい!!と真剣に思ったよ。


【システム】
ディスクレスプレイ可。
機能は基本的なものどころか、予想の斜め上をいくものが完備されております。至れり尽くせり。ここまで細かい環境設定なんて初めてお目に掛かった。

クリア状況によってタイトル画面が変化する演出が巧妙。
ハルの姿がそっと消えるところなんてむしろ心臓に悪かった…。
フルコンプ後はジャケ絵に落ち着いてくれるのですが、そういう細かな部分で確実に涙腺刺激されました。

クリア特典として、通ったシナリオのフローチャートができあがる仕様が便利。
それがほぼ桃色シーンで埋め尽くされている点は圧巻というほかない。
あと、よもやBLゲーで中の人のキャストコメントを拝聴できるとは思いませんでした。凄いな。

インストールしたフォルダ内にはひっそりpdfファイルが格納されております。
来客時などに大助かり、一般ソフト風を装えるフェイクジャケット画像。こういう遊びゴコロ好きだなあ。

(追記)
ゲームの起動ボイスがリアルタイムと連動しているので、時間帯によってお仕事中だったり就寝中だったりと、彼らの日常をチラッと垣間見える仕様になっているのが、これ何気にえらい楽しいな…!


【CG】
目を瞠るほど膨大な量(3000枚超え)です。
差分が多いのでシーンでいえば各キャラ20種類ほどですが、その細やかな差分CGのおかげで情景がわかりやすく伝わってきて眼福でした。
鑑賞モードではスチルやシーン回想のみならず、立ち絵も見られるようになっております。バージョンさまざま。マッパまで用意されているところに、スタッフさんの並々ならぬ気合いと情熱を感じる。
でも願わくは、もうちょっといろんなバージョンの立ち絵をゲーム本編中で見たかったです。せっかく裏稼業で潜入やら何やらやっておられるならば、それを活かしてスーツとか清掃員のコスプレなんかも見たかった。


【エロ要素】
特濃です。18禁の名をほしいままにフル活用した桃色祭り。
お相手は同年代爽やかDT、年上ブリザード眼鏡、兄貴系寡黙マッチョ、お父さん系気さくマッチョ。
という、まさかのマッチョ2名を堂々と輩出する勇者向けのラインナップ。全員もれなくノンケのオトコマエさんです。美味です。
1ルートにつきおよそ5回(しかも1回1回が長い!)、体力・持久力を試される中でみなさんえらいこと頑張っていらっしゃいました。
ついでに描写がこれでもかという細かさ(ガチの人向けを思わせるほどリアル)で、つまり作中にて懇切丁寧に解説モノローグを綴っているハルさんのマニアック加減が惜しみなく曝け出されているわけで、恐ろしい子…!(笑)
擬音テキスト満載&汁音SEてんこ盛りのあたりは正直苦手路線だったのですが、でもシーンに突入する流れはわりとナチュラルで、作為的な唐突感に興ざめするようなことがなかったのですんなり受け入れられました。
とにかくエロを!と求めてやまないツワモノな御方に好適かと思われます。実に思いきりのいいエロゲーでした。

オモシロ機能(OFFも可)もいろいろ豊富。
セリフのない箇所でも艶声が延々リピートされるバックグラウンドボイスとか。ちなみにこれ通常スピードならともかく、スキップ中でも優先されて発生しつづけるのでほんのり苦笑い。
エロスチルはズームアップ機能付き。
シーン真っ最中にセーブした暁には、システムボイス担当のキャラからたしなめられる事態発生。大笑い。

夏祭り→浴衣プレイ、のお約束が全員きっちり踏襲されている、王道ど真ん中を邁進するこの萌えツボの押さえ方は実にあっぱれ!と手を叩いて歓喜しました。そのまま謹んで合掌。ゴチソウサマでした!


【キャラクター】
◎ハル (CV:古河徹人)
主人公。総攻め。22歳(?)
ゲーム冒頭で見知らぬおっさんをかばって車にはねられ、記憶喪失になった身元不明の青年。
スキンシップ大好きなセクハラ魔人でエロスの申し子。おしりとおっぱい(雄っぱい)が大好物と自ら公言していらっしゃるバイの人。そのわりにダイレクトに股間を狙いにいっとる姿もよく見受けられますが。
性格は天真爛漫、底抜けに能天気でポジティブ、そして空気が読めるあほの子。
反面えらく達観していてクレバーな一面を併せ持っており、肝が据わりまくっていて腕が立ちすぎる点からも、素性のキナ臭さは窺えます。
実際ハルを好きになればなるほど、彼の素性と、まつわる真相がつらく切ない。この突き抜けたあほの子が形成された背景を思うとうっかり胃痛がしそうになります。痛々しいほど優しくて強くて悲しい子だった。


◎秋山博之 (CV:うえむらかずや)
sotanoのバーテンダー。22歳。
通称ひろし。4文字は長い!とハルが勝手に付けたあだ名。
爽やかで誠実で真面目で律儀、丸ごと善意でできている真っ直ぐ純朴な好青年。そんな性格が災いしてか、恋愛経験ゼロのDTくん。
甘っちょろさや青臭さが先に立っているところもひっくるめて、ひたむきで一生懸命なひろしが猛烈に可愛いです。快楽には素直でいろいろ覚えの早いオトコマエなところも極上に愛くるしいです。バーテン姿(制服&緩いオールバック)も浴衣姿もきらきらでまばゆいです。どうしてそんなに天使なの。
申し訳ない、私の語彙があまりに貧弱すぎて精一杯フル活用してもこの天使を的確に讃える言葉が浮かびません。情けない!
ハルとは同年代・等身大の友達!な感じが前面に出ていて実に微笑ましいふたりでした。
はじめはハルの勢いに押されて、でもそれをちゃんと真っ向から受けて立って、友達以上恋人未満の関係へとシフトしていく過程にしこたま滾って息が切れた。こういう間柄大っ好きだ。
その分、エンディングはどれも身を切られんばかり。いずれにせよ残されるひろしを思うと、これが泣かずにいられようか。切ない…。とくに「人殺しのバラッド」のインパクトたるや…!ハルもひろしも双方強烈すぎて、がっつり心持って行かれました。


◎黒沢琉 (CV:Lee)
sotanoのチーフバーテンダー兼ピアニスト。27歳。
プライドが高く合理的な頭脳派眼鏡氏。顔と接客とピアノの腕が一流のハイスペックな辛辣クールマン。
のちに、冷徹に見えて実は否という性格を知るにつれ、彼が抱え込んでいる事情と生き様がとんでもなく痛々しかった
思惑はまた別として、ストレートに無関心を貫かれていた初期を思うと、気づけば対等に渡り合っている状況に気づいたときの喜びはひとしおでした。一目瞭然のデレじゃなく、わかりにくいけど確実に距離が縮まっている変化の実感は嬉しさ2倍だった。
ちなみに桃色シーンにおいて必ず眼鏡の着脱選択が出現する御方でしたが、眼鏡属性持っていない身としては正直ちょっとめんどくさかったですよ琉さん…(苦笑)
ついでにコンフィングにて、ゲームの売りである体毛ON/OFF機能(※陰毛)が唯一影響しないという時点で、何となく察するものがありましたよ琉さん…(苦笑)


◎マキ (CV:松岡武丸)
sotanoのマスター兼シェフ。35歳(?)
必要最低限しかアクションを起こさない、無口で無愛想で無気力な武闘派マッチョ。
基本姿勢は省エネモード。いつだってスルースキルは最高値。桃色タイムもどっしりマグロ。
とまあ大抵のことには無関心の人が、不器用な優しさをチラチラ垣間見せてくれるたびじんわり温かさが沁みました。何気に小動物やモフモフ系がお好きらしいギャップも可愛かった。
ときには拳とカラダで語り合う肉弾戦丸出しなあたりも魅力だった。
いつぞやハルが告げた言葉「次は間違えないでね」が凄まじく印象的だったのですが、マキがそれをちゃんと実行したシーンは涙腺がっつりグラッグラ刺激されました。ハルの頭に手を載せたあたりでもう…!もう…!大変良きラストでした。


◎乾浩一 (CV:竜太丸)
sotanoのオーナー。45歳。
親切で懐の深い、お父さん系の頼れるおっさん。
線引きはわきまえていらっしゃるので時としてシビアだけど、息子のような若者(ハル)にぐるぐる振り回され、困ったやつだと言いながらもほだされ甘やかしちゃうところが隙だらけで大変可愛い人でした。
何だかんだでハルに対して強く出られないのはともかく、どえらい緊縛姿を披露してくれたときにはさすがに度肝抜かれたけども。酔っ払いハルさんは一体どんな手腕を発揮したのだ。恐ろしい子…!
叩けばいくらでも埃が、と自ら仰っていたように一筋縄じゃいかない素性や経歴をお持ちだろうとは思っていたが、終盤うっかりミスリードに乗っかりかけてドキッとしました。
おっさんがラストで見せたハルを諦めないガッツは清々しかったです。ただ待つんじゃなく奪還を企てるド根性に感動した。がんばれおっさん!


【私的萌えCP】
ハル×博之
あと、非攻略対象をカウントして良いならば、大和をオトしたかったです。是非。


【関連リンク】
parade (製作元) (※R18)


【他の購入者さんの評価・レビュー】
◆amazon ⇒ カスタマーレビュー

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。