Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2013/03/10

「しあわせは何色ですか?」 峰島なわこ

しあわせは何色ですか? (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)しあわせは何色ですか? (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)
(2013/01/04)
峰島なわこ

商品詳細を見る


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
美大院生の佐々木は准教授の梶と同居中。大好きな梶に何度も愛の告白をするがのらりくらりかわされる日々。優しいが掴み所のない梶。そろそろ本音が聞きたいところなのだが…。恋する若者の愛のボーソーと葛藤するジョーシキある大人のリアルドラマチックラブ。

【私的評価】 ★★★★★

【感想】
おもしろかった!
理想のおっさん受だった!

CPは、マイペースでユルい低温男子(美大院生・24歳)×振り回される面倒見のいい大人(准教授・40歳手前)。

受である先生が私的萌えのカタマリでございました。
適度にユルく、適度に常識人。面倒見の良さピカイチで、なんだかんだで甘やかし上手。そして照れ屋。
美味要素をがっつり兼ね備えた、素敵に萌える30代後半。

攻っ子は日頃マイペース・ローテンション。
でも先生に対しての「好き」だけは惜しみなく全力。
必死な恋心で体当たりする不器用な若さが、すこぶる微笑ましくて愛おしい。

1冊まるごとたっぷり彼らの物語なので、双方の気持ちと関係の変化をじっくり追えて非常に楽しかったです。

攻っ子からのアプローチをのらりくらりとかわしながらの同居生活。
でもいつしかその直球恋心に振り回され捕われて、不透明だった己の感情を明確に自覚する先生。
時を同じくして頭角を現しはじめた攻っ子の将来を見据え、巣立たせるべく大人の分別でそっと離そうとしたその手を、攻っ子のほうががっちり掴み直しちゃうシーンが大っ好きです。
自立と一人前を目指して成長しつつも、ラブに関しては変わらず直球勝負のパワーが爽快。

そして何よりも、ラブ開花に伴って潔くオットコマエに腹括った先生の受けっぷりが極上でした。
羞恥を堪えて事前準備を整えていらっしゃった、その事実発覚時における猛烈な照れっぷりなんて最強だった!

巻末収録の後日談(一年後のふたり)はすっかり安定した蜜月で、ほっこりにっこり萌えました。
先生の可愛さは健在です。色香は割増です。
シレッとした攻っ子の要求に、照れまくりながら応えてくれた先生の可愛さたるや筆舌に尽くしがたい!

ついでにカバー下のおまけ漫画にもほっこり。
本編でもたびたび良い味を出していた攻っ子の友達くん(ときに荒療治もやってのける良き理解者)、なんたる男前。こんな子いたらそりゃあモテるわー。

しこたま滾ってニッコニコ幸せな読後感。余韻がまだまだ継続中。
このまま多方面に薦めてまわりたい気持ちでいっぱいです。公式サイトで試し読みもできるので、まずはそちらを!と力説したい。
そして叶うならこれぜひドラマCD化を熱望したいです。ぜひ音声でも聴いてみたい。
ちなみに勝手な脳内イメージは達央さん×石川さんだったりします。
聴いてみたい…!


【関連リンク】
シリカ編集部公式サイト (出版社)


【他の購入者さんの評価・レビュー】
◆amazon ⇒ カスタマーレビュー

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。