Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2013/02/17

「Lucian Bee's RESURRECTION SUPERNOVA 総評」

Category : 5pb.
(閲覧のご注意)
※下記レビューにはネタバレが含まれています。


LucianBee's RESURRECTION SUPERNOVALucianBee's RESURRECTION SUPERNOVA
(2010/10/28)
Sony PSP

商品詳細を見る


【私的評価】
★★★☆☆


「全世界ダメ男ダサ男改造ADV」。
チャー●ーズエ●ジェルさながらの美女たちが、ダメダサ化の一途をたどるアイドルたちを、劇的ビ●ォー●フター的にイケメンへと磨き上げる(もちろんラブも芽生える)物語。


【シナリオ】
読みやすいです。
共通ルートは序盤のみ。以降はキャラごとの個別シナリオに突入するので、なかなかのボリューム。
シリアスとコメディは3:7くらいの割合でしょうか。頻繁に笑いを取りに行っている姿勢が窺えます。
いくつかの謎(という名のツッコミポイント)が放置されたままですけども、そこはスルーしても無問題かと。

攻略対象は、世界規模アイドル「ロマンシア」のメンバー6名。
目的はあくまでもダメダサ要素の改善であり、いわゆる更生(性根を叩き直す系)じゃありません。多少問題児ですが全員もれなくすこぶるいい子たちです。

EDは各キャラごとに3種類。
ミッション成功率によって行きつく先は変わるものの、ラブ自体は必ず開花します。
・END1 改造失敗(ダメン街道を突き進む彼と、腹を括って添い遂げる
・END2 半分成功(イケメンにはなったがロマンシアには復帰せず。主人公はLBを辞めて共に生きていく
・END3 大成功(イケメン化&ロマンシア復帰。主人公はLB続投。公然の秘密的なお付き合いが続行

後日談も3種類あり、さらに各キャラのEDをすべて見ると全体END(これまた3種類)がオープンするという、申し分ないサービス満点の大ボリューム。
こうもバリエーション豊富な後日談を堪能できるのはさすがに珍しい気が。爽快でした。


【糖度】
佳境からEDにかけて、いきなりガツンと跳ね上がります。
さりげなくキワどい会話や朝チュンがあったりするので(キャラにも寄るけど)、かなりの勢いで砂を吐ける。
そもそもテーマがテーマゆえ、改造前後のギャップ萌え発生率という点でこのゲームは強い。


【システム】
基本的なものは揃っているのでストレスフリーでした。
嬉しいことにADVにしてはゲーム性がやや高め。
制限時間内にミッションを成功させる判断力が求められます。とはいえヒントを授けてくれる親切設計なので、難易度としては低め。
セーブデータはひとつで事足ります。
どんどん上書きしていくだけでOK。むしろそれ推奨。失敗してもキリの良い章からスタートできるので便利。

一箇所だけ思い切ったバグがありました。
ルークのルートで、喋っているキャラとセリフが完全に別人。笑った。

メイン級のキャラはフルボイスです。
(その他モブキャラ(家族やら執事やら)は無ボイス)
ただし攻略対象(ロマンシア)以外は、出演量に結構な差が見られます。

ちなみにもし杉田さんがお目当てなら、購入は要検討をオススメ。
残念ながら今作では攻略不可(FDでは攻略できる…のか?)、しかも敵である上にいわゆる隠しキャラ扱いなので、その強烈な存在感はともかくとして出演シーンが極少です。
待てど暮らせど現れず、フルコンプも間近にしてようやくご登場、かと思いきやあっさり退場されるので、本当にご注意を。


【CG】
各キャラ公平に17枚ずつ。+攻略対象以外のスチルも数枚あり。
スチル・立ち絵ともに若干の崩れがチラホラと目についたような気はしなくもない…。
主人公たちLBの美女3名がミッション中めいっぱい変装してくれるので、可愛いコスプレ満載なのは目の保養でした。楽しかった。


【キャラクター】
◇アンナ・ヒイラギ (主人公/氏名可変)
女子高生。通称「A」。
秘密特務機関「ルシアンビーズ(LB)」期待の新人エースストライカー。
容姿端麗、頭脳明晰、順応性も高く臨機応変に何でもできちゃう、非の打ちどころのない万能ヒロイン。
この完璧超人っぷりを、爽快と取るか嫌味と取るかはプレイヤー次第。個人的には前者でした。ハイスペック美人、大好物!

◇ヴァン・カイエン (CV:鈴木達央)
「ロマンシア」のリーダー。
トーキョーのガンライナー「天照爆走族」のヘッドで、男気溢れる熱血絶叫系純愛ヤンキー。
マドンナ(転校生として潜入した主人公)に熱烈に一目惚れしてくれる、わかりやすい人。その完全にダダ漏れている恋心を、本人ひた隠しているつもりらしい態度が最強に楽しい。
初期はアイドルらしからぬ荒っぽさと下品度を誇っていたけども、改造後はストレートなピュアっぷりが際立っておりました。

◇ジェシー”KID”スクワイア (CV:寺島拓篤)
ロンドンの高校生。
インディーズバンド「KOR」のギター兼ボーカル。短気だけど硬派でクール、でも音楽に対してだけは熱いバンドマン。
ED&後日談で盛り込まれた甘味が唐突に大量すぎて、普段クールな分だけそのギャップに平伏した。不良が雨の日に小動物拾っちゃう系の効果を2倍にして地で行く人。
寺島さんのド低音ボイスが耳に心地良すぎて、さらに割り増しでときめきました。

◇レミィ”J”ベルモンド (CV:宮野真守)
名門貴族の長男。
パリの歌劇団「グランエトワール」の花形スター。
どこまでも独自の美を追及する天然ナルシスト。且つ、女性には愛を囁くのが礼儀と思っていらっしゃる軟派紳士。
某所のインタビューにて宮野さんが「一生懸命ウザく演じた」と仰っておりましたが、まさに納得のウザさ(笑)

◇六花執(リィ・カトル) (CV:梶裕貴)
上海シンジケートのボスの息子。
身を守るため常に女装し、お嬢様学校に紛れ込んでいる美少年。
初期の会話はポツポツと単語のみ。それが改造後には素直クールに愛を語ってくれちゃうため、そのギャップにたまらんほど照れました。
伴って前半はキュートな高音ボイス、後半はクールな中低音ボイスを堪能できます。梶くんファンには二度おいしい設定。
惜しむらくはシナリオが残念すぎる点だろうか。ドラマチック風の演出が中途半端な上、収束過程で肩透かし。どう考えても父親が自らケリつけるべき問題だろうこれ…。

◇ルーク・ロックウェル (CV:TAKERU)
アメリカ大統領の息子。名門大学に通うエリート候補。
普段はアニメやゲームに愛を注ぎ、本人曰く「最強装備」の緑ジャージに身を包んでいる、とことん日本贔屓のオタクくん。
心優しく奥手なのはいいが、常時とりあえず挙動不審。
しかし改造後(特にED後のアフターストーリー)は抜群に激甘。まさかの積極性に度肝抜かれました。ロールキャベツ男子の真髄を見た。

◇アンジェリカ・アシュワン (CV:日野聡)
ドバイの第二王子。
宇宙規模的巨大アフロがチャームポイントの愉快な王子様。
リアルに一国の王子なので、やることなすことアフロ同様にスケールが巨大。
終始コミカルに天真爛漫でしたが、改造後はイケメン化と同時に日野さんのキメ声が炸裂するため、またも発生するギャップにやっぱりときめかざるを得なかった。


「ルシアンビーズ」の仲間たちを始め、サブキャラ陣も素敵に個性豊かでした。
特に先輩ストライカーの美女2名がすこぶるオットコマエ!
・クールで聡明な「M」(@庄司さん)
・ゴージャスでムードメーカーの「Q」(@小松さん)

そしてサポートしてくれるイケメン5名(メトロポリスⅤ)。
・冷血クール「N」(@神谷さん)
・チャラいドM 「G」(@遊佐さん)
・ショタっ子「F」(@福山さん)
・穏和な料理上手「D」(@千尋さん)
・ダンディ「C」(@大塚さん)

さらに敵対組織「ダーサイン」の構成員6名(ハニーバザードⅥ)。
クール「ライ」(@菅沼さん)
チャラいラッパー「ヴォイド」(@鳥海さん)
ショタっ子「ウー」(@羽多野さん)
おネェ「バルバラ」(@広樹さん)
乱暴者「ジャガー」(@イトケンさん)
隠しキャラ「ゼピュロス」(@杉田さん)

うーん。サブキャラさんたちを攻略できるFDの存在が気になるところですけども。
(どちらかといえば、敵サイドとのロミジュリ的恋愛の行方に興味津々)
敵味方とソフト2本に分けないで、まとめて出していただきたかったなー…。


【イチオシ】
ジェシー

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。