Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2013/02/04

「よそはよそ、ウチはウチ」 北上れん

Category : 北上れん
よそはよそ、ウチはウチ 初回限定版 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)よそはよそ、ウチはウチ 初回限定版 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
(2013/01/30)
北上 れん

商品詳細を見る


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
大学生のフミには、両親の再婚で義理の叔父さんができた。長塚昂之、35歳、おそらく職場ではモテるであろう外見。しかし生活能力はすこぶる低かったのだ!!(おまけに性格もやや難…。) フミは彼の面倒を見るため家政「夫」として出入りするうち、スキンシップもハグもいちゃいちゃもするようになって……って俺たちどういう関係!? 叔父×甥っ子の年の差ハウスコメディシリーズ!!

【私的評価】 ★★★☆☆

【感想】
大好きな北上さんの久しぶりの新刊。
楽しかったです。
が、まさかのto be continuedには目をむいた(笑)
以下続刊ならどうしてタイトルにナンバリングが無いの…。

CPはクール系リーマンの叔父・昂之(35)×甲斐甲斐しい大学生の甥っ子・フミ(20)。
生活能力ゼロのイケメン攻と、家事全般どんとこいの世話焼き受。
正直BL界ではわりと量産されているパターンのCPでいらっしゃいますが、それはともかく。
パッと見(表紙)の第一印象から、あれ?もしや結構おとなしい系の受っ子?
と考えた予想は、個人的に嬉しい方向へと裏切ってもらえました。
くるくる変わる喜怒哀楽+健気な甲斐甲斐しさ+MAXの家事スキルを搭載した、直情型のはねっかえり男子。ついでに若干あほの子寄りの大学生くんでした。素直すぎるその性格は素敵にからかい甲斐のかたまり。
こんな猛烈可愛い子に直球で懐いてもらえるとか、そんなおいしすぎる果報者の攻がいっそ憎い…!フミちゃん、ちょっと分裂してうちにも嫁に来ていただけないか!

攻である叔父さんは、初期こそクール系ですが実はシレッと食わせ者。
賑やかなフミにペース乱されてクール崩壊、と同時にどんどん表情豊かになって、ちらほらと35歳児っぷりも曝け出し始める変化がちょっと愉快。
フミをいじり倒しておもしろがるイイ性格もガツガツ露呈していくわけですが、いやあ楽しい!からかわれまくってテンパるフミがえらいこと楽しい!可愛い!

そんなこんなでいつしか過剰スキンシップがナチュラルな日常風景になってゆく彼らです。
傍から見れば単なるバカップルに他ならんのだが、でも当人らは無自覚ゆえ「ちょっと濃い身内のじゃれあい」認識止まりという、その素敵に麻痺していらっしゃる感覚には力の限りツッコみたい衝動。あんたらもう結婚しちゃえばいいじゃない!
ラストギリギリで双方ようやくラブっぽい何かに気づいたような感がありますが、まだ現段階ではラブコメ未満というか看板に偽りなしのハウスコメディ真っ只中。
芽吹いたばかりの彼らのラブが今後いかにして大輪咲かせるのやら、どっちが先に開き直って腹括るのか、その行方が楽しみです。

脇ではフミの弟・千裕が、またシレッとクールながら家族想いのイケメンくんで可愛かったー。
たろうさん(ぬいぐるみ・犬)視点の小話も挟まれていて、ちょこちょこ和みました。たろうさん素敵。何かといえば受攻両者からしきりにモフられていらっしゃる、たろうさんマジ癒し。

限定版特典小冊子は、既刊「ホネヌキにされたい」の本編&同時収録の短編(リフレインスマイル)のそれぞれ後日談でした。
「ホネヌキ~」のほうはギャグ小ネタ。「リフレイン~」のほうはお色気展開。
作家買いしている北上さんファンには素直に嬉しいおまけでしたが、でも既刊を存じ上げない方にとっては首を傾げるしかなかろうと思うので、うーん通常版が無いというのはちょっと不親切な販売手法のような気が。

そういえば北上さん作品で「シグナル~」だけドラマCD化されていないんですね。巻末読んで改めて気づいた。
梨園ものって音声化は難しいのかなー…。シグナルが一番好きなのですが。しょんぼり。
せめて今作のCD化に期待します。是非に!


【関連リンク】
b-boy web (出版社)


【他の購入者さんの評価・レビュー】
◆amazon ⇒ カスタマーレビュー
◆楽天市場 ⇒ みんなのお買い物レビュー

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。