Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009/07/03

「くちびるに愛の歌」 李丘那岐

Category : 李丘那岐
くちびるに愛の歌 (幻冬舎ルチル文庫)


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
伯父に引き取られた田辺広明は、3つ年下の瀧頭翔一郎を義弟として可愛がっていた。しかし翔一郎は、広明を独占しようと、無理やり体の関係を結ぶ。いけないと思いながらも拒むことができず関係は続き、伯母にばれたことをきっかけに、広明はニョーヨークに逃げてきた。それから3年──広明のもとに翔一郎が現れる。動揺する広明は……!?

【私的評価】 ★★★☆☆


スポンサーサイト
【感想はコチラ】
 
2009/04/23

「この運命を笑え」 李丘那岐

Category : 李丘那岐
この運命を笑え (幻冬舎ルチル文庫 り 1-5)


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
渡木阪鋭が緋賀組若頭・緋賀颯洵と恋人関係になってしばらく経つ。鋭の店に通う颯洵は、鋭を慕う弟・亮や津田たち元渡木阪一家の面々に睨みを利かせている。ある日、鋭は、店の前で空腹で座り込んでいた男・村瀬を拾う。鋭は行くあてがないという村瀬を店に置くことに。一方、店に来ても素っ気ない颯洵の態度に、鋭は不安を覚えるが……。

【私的評価】 ★★★★☆


【感想はコチラ】
 
2009/04/20

「その純情を暴け」 李丘那岐

Category : 李丘那岐
その純情を暴け (幻冬舎ルチル文庫 (り1-4))


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
大好きな兄・渡木阪鋭が緋賀組若頭・颯洵と恋人同士になって納得のいかない鈴原亮は、現在若頭預かりの身。下っ端として嫌がらせされながら働く毎日も、仕事帰りに鋭の店で鋭の料理を食べれば機嫌が直る。しかし店には必ず颯洵が。食ってかかる亮を兄たちと親しげな医師・藍川圭吾は優しく見つめる。ある日、病院を訪ねた亮は藍川と身体を繋ぐが……!?

【私的評価】 ★★★☆☆


【感想はコチラ】
 
2009/04/18

「この愛を喰らえ」 李丘那岐

Category : 李丘那岐
この愛を喰らえ (幻冬舎ルチル文庫 (り1-3))


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
渡木阪鋭はヤクザの家に生まれたが、父である組長の死とともに組を解散、小料理屋の主となって二年経つ。鋭の店には元組員や隣接する緋賀組若頭・緋賀颯洵がやって来て賑やかだ。颯洵とは子どもの頃からの知り合いだったが、偶然再会して以来、常連となったのだ。ある日、颯洵から押し倒され面食らう鋭。次第に颯洵の存在を意識し始めるが…。

【私的評価】 ★★★★★


【感想はコチラ】
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。