Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011/07/27

「地下鉄の犬」 草間さかえ

地下鉄の犬 (ドラコミックス)


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
サラリーマンの篠田が会社帰りにコーヒーの匂いに導かれ入った先は、一軒の煙草屋兼骨董屋だった。そこで店主の朝倉と出会った篠田は、ひょんなことからお店に通うようになるのだが…!? 愛へと移り変わる感情を豊かに描いたアダルトラブストーリー。

【私的評価】 ★★★☆☆


スポンサーサイト
【感想はコチラ】
 
2011/07/17

「真昼の恋」 草間さかえ

真昼の恋 (ショコラコミックス)


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
できる営業のつもりでいた中川真昼が新しく任された取引先──そこは経営経験ゼロの天真爛漫な青年・岡崎一が営む、どう考えても潰れそうな町工場だった。リストラの前触れかと落ち込む正午をよそに、一は腹が立つほど前向きに仕事をこなしていく。年下の男は嫌いで、自分の名前も嫌いだった。それなのに「まひるさん」と嬉しそうに呼ぶ一が、次第に特別な存在になってきて──。

【私的評価】 ★★★☆☆


【感想はコチラ】
 
2009/08/15

「夢見る星座」 草間さかえ

夢見る星座 (ビーボーイコミックス)


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
うなじ、手首の内側、君のほくろはスーツに隠れそうな場所にある。それを線でつないだら、綺麗な星座になるだろう…。男たちが日常で抱える秘密の妄想が、ある日美しい恋になった。
誰かに話したくなるような、5つのロマンチック・ストーリーズ☆


【私的評価】 ★★★☆☆


【感想はコチラ】
 
2008/11/08

「はつこいの死霊」 草間さかえ

はつこいの死霊 (Marble comics)


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
母親の浮気に嫌気がさしていた智はアパートの隣人である裕一と仲良くなる。
誰かを好きになることはない、無意味だ、という智に「それでもきっと誰かを好きになるよ」と慰められた夏休みのある出来事。それが10年後に初恋の死霊となって息をふきかえすとは思ってもいなかった…。


【私的評価】 ★★★☆☆


【感想はコチラ】
 
2008/09/19

「イロメ」 草間さかえ

イロメ (ディアプラスコミックス)


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
そっけない銀縁眼鏡のむこうから、野田先生は俺に信号を送る。ここ、テストにでるぞ。ここ覚えとけよ。──でも、先生、ほんとに送りたい信号はそれなの?
先生と生徒、先生と卒業生、先輩と後輩、幼なじみの同級生。校舎の中で生まれ、育ってゆくいろいろなイロコイを描いた、描き下ろし満載の草間さかえ傑作読み切り連作!


【私的評価】 ★★★☆☆


【感想はコチラ】
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。