Category

※緑の文字は、クリックで詳細メニュー展開。

openclose

Recommend
Hello! 【DVD付】





18禁BLゲーム「NO,THANK YOU!!!」応援バナーキャンペーン実施中!

Profile

杏花

【管理人】 杏花

【CP嗜好】
 ・受にベタ惚れの攻 (基本)
 ・年下攻 (下克上万歳)
 ・男前受 (ザ・漢!)
 ・オヤジ受 (照れ屋な純粋培養)
 
【作品嗜好】
 ・明るくほのぼの
 ・ハッピーエンド
 ・メンタルラブ
 ・ラブコメ、ロマコメ
 ・ちゅー大好物
 ・デキる男たちのワーキンラブ

【私的評価基準】
★★★★★ → この巡り会いに心から感謝
★★★★☆ → とても美味しく頂きました
★★★☆☆ → そこそこ楽しい時間が経過
★★☆☆☆ → さほど可も無く不可も無く
★☆☆☆☆ → 古本屋さんにドナドナ予定

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2014/03/01

「私のリアルは充実しすぎている 総評」

Category : フリゲ
(閲覧のご注意)
※下記レビューにはネタバレが含まれています。


わたしのリアルは充実しすぎている(TetraScopeさま)


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
顔良し、頭良し、性格良し、完全無欠のリア充女子が送るドタバタラブコメディ!(たぶん)

難関私立高校に入学して一年と半年。
主人公・姉崎希美は充実した日々を過ごしていた。

学園では常に明るく、礼儀正しく。
生徒会役員も学級委員長も学外ボランティアも積極的に務め、生徒だけでなく先生からの人望も厚い。

しかしそんな彼女にも、誰にも言えない悩ましい秘密があったのだ――(別にたいしたことではない)

いつも仏頂面で生意気な弟、憧れの生徒会長、突然やってきた転校生……
個性的なメンバーに囲まれて、今日もリア充な一日がスタートする!



【私的評価】 ★★★★☆

スポンサーサイト
【感想はコチラ】
 
2013/12/15

「ロイヤルベルを鳴らして 総評」

Category : フリゲ
(閲覧のご注意)
※下記レビューにはネタバレが含まれています。


ロイヤルベルを鳴らして(HACKMOCさま)


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
まれに見る貧乏な国、ヴィンボーナ。
王女であるユーリの食卓にもふかし芋が並ぶ毎日でしたが、そんな日常に特に不満もなく、平和に過ごしていました。

そんなある日、隣国の金持ち王国カネモティアの第一王子、アルトの誕生日パーティに父親の代わりにユーリが出席することになりました。
しかし、緊張のあまり大失態を演じて逃げ帰ってくることに……

落ち込むユーリに追い打ちをかけるように、ヴィンボーナ王がとんでもない作戦を発案します。

「わが国の財政難を打破するために……
 カネモティア王国の二人の王子、どちらかと結婚してこい!」

かくしてカネモティアに忍び込むことになったユーリは、無事目的を果たすことができるのでしょうか?



【私的評価】 ★★★★☆

【感想はコチラ】
 
2013/09/08

「街で噂の伯爵様 総評」

Category : フリゲ
(閲覧のご注意)
※下記レビューにはネタバレが含まれています。


街で噂の伯爵様


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
不況の波に襲われ一家離散し住む場所も追われ、森を彷徨って心身ともに疲れ果てていたシエナ
倒れていた所を助けられ、恩返しをしようと申し出るが
「俺の土地に落ちていたお前は俺のモノだ」
衣食住を得る為に使用人となる事を決めるのだが……

屋敷の主人であるヴァルトレート
その使用人のダリム
箱から出てきたユーリィ

一風変わった個性的な面々と共に生活していくブラックファンタジー



【私的評価】 ★★★★☆

【感想はコチラ】
 
2013/01/08

「なりそこないスノーホワイト 総評」

Category : フリゲ
(閲覧のご注意)
※下記レビューにはネタバレが含まれています。


三号館B階段下。さま


【あらすじ】 (公式紹介文より引用)
むかしむかし、エンゲルランドと言う国に、少々我侭でナルシストな、けれどそれはそれは美しいお姫様がおりました。

「ねえエステリオ、この国で一番美しいのは誰かしら!」
「それは姫、貴女様でございます」

国一番の美貌で皆にちやほやされていたお姫様でしたが、ある日父親である王様の再婚で継母と一緒にやって来たノクシア姫は、お姫様よりずっと綺麗で、性格まで良くって──

「ね、ねぇエステリオ、この国で一番美しいのは誰かしらっ……」
「それは──」

これは、ちょっとわがままなお姫様と、まるで鏡のように正直な彼女の召使いのおはなしです。



【私的評価】 ★★★★☆

【感想はコチラ】
 
2011/05/01

「冠を持つ神の手」

Category : フリゲ
今どハマり中のフリゲ。
「冠を持つ神の手」→「かもかて」と略すらしいですね。
世間様の評判がすこぶるよろしいので、ちょっとおもしろそう!と思って始めてみたらマジとんだ時間泥棒でした。
失礼ながら最初はちょっと絵柄に抵抗があったりしたのですが、そのうち気にならなくなった某「ひぐらし」現象(苦笑)

ざっくりストーリーなどご紹介。
【感想はコチラ】
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。